スポンサーリンク

台湾旅行

台北中山のO2HOTEL M12は、林森北路の安くて隠れ家的な宿だった

投稿日:

最近の台北の宿泊は昔に比べて高くなっています。具体的には、安宿1泊個室であれば700元ぐらい、民生西路のサンルートなんかは、週末は値引きをしていて1泊5000円弱で泊まれました。

今は1000元以下の安宿を見つけるのは、台北ではかなり難しく、ドミトリー(共同部屋)や最近多いカプセル式ホテルなどが、昔の安宿に変わってきています。

とはいえ共同部屋悪く言ってしまうとタコ部屋よりも、誰にも気にせずにすむ個室でゆっくりしたいもの。

冬に台北に来た時にO2 HOTEL M12という宿を見つけてしまいました。時期的に変動はしますがこの時期は2泊で3200NT程度でした。1泊5000円程となってかなりお手頃。どんな宿か気になりながら、台北までやってきました。

スポンサードリンク

O2 HOTEL M12はこんな場所にある

MRT中山駅から歩いて10分ちょっと。林森北路ど真ん中にO2 HOTEL M12があります。

周辺のロケーションというと、

  • 目の前に「梅子」がある
  • 2件先は両替ができるお茶屋
  • ホテルを出て、右に7-11、左にファミマ
  • 5分~10分あればタクシーで台北駅まで出れる

極めつけは

  • 右斜め前はBAR NINE

といった具合に、ちょっとしたことではまったく問題のない立地です。

で、ホテルの周りには飲食店に囲まれていますが、入り口には看板がありません。

え?っと思いますが、本当にありません。目指すは梅子がある場所のある7條107通りを目指しましょう。

特に昼間なら1階に山崎というギョーザ屋さんがやっていないので、見つけにくいかもしれません。合言葉は「梅子の反対側」、「うなぎの梅子」の隣。

O2 HOTEL M12に入る

入口は1階の餃子屋の左となりに扉があります。ここの横にインターフォンがありますので、おもむろに押して中の人を呼び出します。

日本語はダメですが、英語なら大丈夫なので、「I haved reserved to your hotel.My neme 〇〇〇〇.」と自分の名前と予約していることを伝えれば、中の人が扉を開けてくれます。

開錠されたら2階が受付なので、階段で上がります。難点なのは、エレベータがないことです。

重量級のキャリーを引っ張っていた場合は、そのクソ重たい荷物は自力で荷物を持って登り降りしなくてはならないことです。チェックン時はいちおう手伝ってはくれますが、 帰りの時は自力です。

予約済みですぐに確認がとれれば、そのまま部屋まで案内されます。その場で会計と簡単な部屋の設備案内をします。こちらの手書きの案内は日本語が乗っているので、それほど困ることはありません。

2階受付・ロビーです。お昼から23:00まで担当者が常駐。清算済みのため、チェックアウトの時は

部屋に鍵を置いておくだけでした。

部屋はこのクラス帯の台北宿では広く、値段も1泊1600元前後と比較的リーズナブルでした。

建物自体は古いと思うのですが、ビル全体をリノベーションして改装しているので、中はキレイです。

アメニティは、ハンドタオルとバスタオル、ドライヤーや室内用スリッパ等の小物が台の右側の木箱に入っています。台には歯ブラシや冷房とテレビのリモコンが備わり、冷蔵庫にミネラルウォーターがウエルカムドリンクとしておかれています。

ベットは広くて申し訳ないのですが、細長いところに突っ込まれています。若干窮屈感というか、奥の机に行くのは幅の狭いベットの足元を通るので、ちょっと大変。

それを過ぎれば、机でパソコンを余裕で広げるだけでなく、キャリーバックなど大荷物を置いても全く邪魔になりません。

トイレとシャワーは中華圏ではよくある仕切りが無いタイプです。配置はトイレ-洗濯機-洗面台-バスとなっていて、洗面台ーバス間の仕切りはありません。備え付けのリンスinシャンプーとボディソープがあります。

シャワーエリアの隣には洗濯機があって、これは意外にうれしいかも。洗剤はないので、購入する必要がありますね。

WiFiは無料で使用でき、アクセスポイントやパスワードは部屋の案内に書かれているので、わかりやすいです。

一部微妙なところがあるものの、全体的にはゆったりとした作りで、各設備が機能的に配置されています。

寝室の部屋と表玄関はオートロックで開錠します。基本的にはキーを当てて解除するので、捜査はそれほど難しくはないです。廊下の吹き抜けは、2階ロビーからの吹き抜けです。

中山・林森北路地区なので、どこへ行くにも便利!

ホテル出れば、一方通行の道にタクシーがしょっちゅう通るので、ここから台北駅までサッと出てゆけます。朝など道が空いていれば5分ちょっと、昼間でも10分以内には到着できます。

また夜市などは、MRT乗れば士林にも行けますし、歩いても寧夏夜市までは約1.2km、遼寧街夜市までは1.7kmといった距離なんです。

林森公園脇ではU-Bikeステーションがあるので、ここから自転車で移動することができます。さすが林森北路ど真ん中の立地で、いろいろ便利ですわ。

O2 HOTEL M12
台北市中山区林森北路107-6 2F
チェックイン時刻:16:00-21:00(2階フロントは12:00-23:00まで)
チェックアウト時刻 : 11:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
photravel

Photravel

旅ログをつづっています。みなさまの応援が励みとなっています。

-台湾旅行

Copyright© PHOTRAVEL , 2019 All Rights Reserved.