スポンサーリンク

台湾旅行

今宵は台南花園夜市~台湾新幹線三日間乗り放題の高鉄パスで台南旅行その3

更新日:

台南までは台湾新幹線三日間乗り放題パスを利用しました。
購入したのはKkdayさんのところからです。

その時の旅行記の3回目。

しかしまだ初日なんですよ。。。。

スポンサードリンク

台南・花園夜市へレッツラゴー

夜は、台南の有人と夜市に行ってきました。

台南の夜市は、台湾の他地域の夜市とは異なり、日によって場所が異なることで有名です。

着いた日は土曜日。ちょうどその日は花園夜市の日。

台南の夜市では最大規模を誇ります。んで一番メジャー。

まだ花園夜市には行ったことはないので、当然のことながらターゲットとして定められ、

夕飯を兼ねてレッツラゴーとするのです。

台南の夜市の特色は同じ場所で毎日行われていない

台湾各地で行われる夜市。普通は同じ場所なんですよね。

だがだがしかし、台南だけはちょっと違っています。

毎日どこかで夜市がやっている!

どういうことかというと、夜市ごとに開かれている曜日が異なっているため、まるで移動夜市の様な感じなのです。

台南のメジャー夜市は台南三大夜市?四大夜市?

台南三大夜市というと、花園夜市・大東夜市・武聖夜市です。

最近では小北成功夜市を含めて、台南四大夜市とも呼ばれることもありますけど、

ここら辺は、人よりけり。そのうち四大夜市で収まるような気が。

さてさて、

その中には、屋根付き常設の小北観光夜市のようなミニ夜市があり、雨の日は中止される夜市代わりに人気が出てきているので、覚えていて損ないです。

台南夜市の開催日

夜市名 開催日
花園夜市 木・土・日
大東夜市 月・火・金
武聖夜市 水・土
小北成功夜市 火・金

この中で行ったことがあるのは、大東夜市と小北観光夜市と、今回の花園夜市。

共通しているのは、ヒトイッパーイ(笑)

どの夜市も駅からは離れているので、夜市まではタクシー必須。

けれど、夜市名を書いたメモをタクシーの運転手に見せれば、その夜市まで連れて行ってくれます。

帰りは、夜市入り口にタクシーが待っているので、ここでタクシーに乗って帰ることが出います。

出てくるときに、ホテルなど泊まっている宿の名刺を渡せば、スムーズに宿まで帰れるでしょう。

台南夜市への地図

花園夜市

大東夜市

武聖夜市

小北成功夜市

小北観光夜市

台南花園夜市へ行く

19時過ぎに花園夜市に到着すると、歩道にはバイクがところ狭く並べられ、中からの明かりと人波。

外からすでに花園夜市の賑わいを感じられます。

中はすでにこんな感じネ

うん、人大杉(白目)ここに突撃します。

花園夜市の入り口で、

微妙に正しい日本語(しれっと文字が欠落してます)に出迎えられて入ると、

週末ともあって賑やか、、、訂正、、、思っていた以上、人人人でごった返していました。

さすがB級グルメの集まる台南。いろいろな飲食店が集まっているんですよ!

目の前で作っているので、おいしそうだな~と指くわえながら歩いているんです。

もちろん果物なども売っていますよ。

これどんな味がするんだろ???

さてお腹空いていましたので、屋台の席が空いたところに腰を落としました。

この人込みでチカれました。

ステーキ食いますよ、ステーキ。

そして海鮮付きステーキです。

なんとお値段140元、安いよ、、、、

で出てきたものというと

うん、牛だけでよかった気がする。

 

花園夜市への行き方

花園夜市へはバスかタクシーとなります。

バスで花園夜市

台鉄・台南駅からバスが出ています。乗車するのは、大台南公車(台南バス)の0路線になります。

この路線は循環バスなので、台南駅では鉄道ホテル前の北站と、台南駅反対側のあたりにある南站の2つの乗り場があるのです。

乗るバスを間違えると、逆回りになるので時間がかかるので注意してください。

花園夜市までは、北站から8つ目の停留所となります。

バス停名はその名もズバリ「花園夜市」なので、間違えることはないと思います。

花園夜市のバス停は、花園夜市より南側にあります。

台南バスの運転間隔は、おおむね40分ごとの運行で、運賃は18元です。

花園夜市へタクシーなどで行く

タクシーだと10分ちょっとで150~200元ぐらいです。

行きは台南駅でのさばっているタクシーを拾えばおっけーねー。

また、南のレンタルサイクル(T-Bike)が利用できるときは、花園夜市傍にT-Bikeステーション「大興公園站」があります。

個人的には台南はバイク社会なので、台北以上に自転車は怖い感じがしています。(後述)

花園夜市から帰還

ご飯を食べてしばらく散策した後、人波が続く花園夜市を後にしました。

この時21時を過ぎていて、どこか喫茶店で涼んで休みたかったのですが、そんなお店はなかったです。(甘かった、、、)

なので、宿近くのファミニマートに寄って、台湾ビールと明日の朝食を購入して戻りました。

暑いというほど気温は高くないのに蒸していたので、宿の冷房が生きた心地がする。

明日はどこに行こうか考えながら就寝。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
photravel

Photravel

旅ログをつづっています。みなさまの応援が励みとなっています。

-台湾旅行

Copyright© PHOTRAVEL , 2019 All Rights Reserved.